AKVIS MultiBrush: 覆い焼きツール
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS MultiBrush

覆い焼きツール

 

覆い焼きツールは、色の明るさを強めてトーンを変更します。適用するストロークはすべて光の効果を強めます。ツールへの簡単なアクセス、覆い焼きツール焼きこみツールスポンジツールの切り替えは、Eキーを使用します。

ツールのパラメータは、イメージ上を右クリックして表示されるボックスと 設定パネル の両方で調整できます。

パラメータ値を変更する場合、パラメータ フィールドに数値を入力してEnter (Macintoshの場合はReturn)を押すか、スライダを左右に動かして調整します。

  • 範囲 (設定可能値は1-1000): 覆い焼きツールのサイズ(直径)を指定します。
  • 硬さ (設定可能値は0-100): ブラシエッジ(境界部分)の鮮明度を指定します。値が高いほど、エッジ部分はより鮮明になります。100%の場合、効果適用部分とそれ以外の部分がはっきりと区別され、もっと低い値の場合は境界がはっきりしなくなります。
  • 空の色の明るさ調整
    (白い円は、ブラシの実際のサイズを表しています)
    はっきりした輪郭 ぼかした輪郭
    硬さ = 80% 硬さ = 40%

  • 強度 (設定可能値は1-100): イメージに適用する光の強さ(量)を指定します。強度 = 100% の場合、最大量の光がイメージに適用されます。

    強度(弱) 強度(強)
    強度 = 20% 強度 = 95%

    [領域]のドロップダウンメニューには、ピクセル処理に関する3つの方法が提供されています。

    • シャドウ: 明るい部分より、暗い影の部分を重点的に処理します。
    • 中間調: 明るい部分と暗い部分の両方を均等に処理します。
    • ハイライト: 暗い部分より、明るい部分を重点的に処理します。

    異なる領域への光の適用
    シャドウ 中間調 ハイライト
    シャドウ 中間調 ハイライト

明るさを直線で変更する場合、Shiftキーを押しながらクリックで始点を指定し、終点までドラッグして最後にShiftキーを離します。Shiftキーを離さない場合、クリックするそれぞれの位置まで新たな直線がひかれます。

 

 

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー