AKVIS Frames: プログラムの環境設定
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS Frames

プログラムの環境設定

 

[環境設定]ダイアログボックスを開きます。 [環境設定]ダイアログボックスは次のように構成されています。

環境設定ウィンドウ
  • 言語: ドロップダウン メニューから目的の言語を選択して変更します。
  • インターフェイスの拡大/縮小。インターフェイス要素のサイズ選択。[自動]に設定すると、プログラムワークスペスは自動的に画面解像度に合わせたサイズに合わせて調整します。
  • インタフェース テーマ:プログラムのインタフェース [明るい]または[暗い]から選びます。
  • 最近使ったファイル (スタンドアロン版のみ): 最近使ったファイルの表示数を指定します。最近使ったファイルの一覧は、最も最近使ったファイルが一番上に来るよう順番に表示されます。この一覧は、 を右クリックすると表示されます。設定可能な最大ファイル数は、30ファイルです。
  • [OS指定のダイアログボックスを使用]チェックボックス: オンにすると、システム指定のダイアログボックス(開く/保存)を使用できます。デフォルトではAKVIS File Dialogに設定されています。
  • [コントロールパネルを常に表示]チェックボックス: トップパネルの表示/非表示の切り替えができなくなります。このチェックボックスをオンにすると、パネルは常に表示されます。
  • フレームパックフォルダーの設定。フログラム内で使用するフレームパック(*.zipファイル)を保存するためのフォルダの選択。デフォルトでは、共有ドキュメント フォルダー内のAKVISフォルダーに設定されますが、好みのフォルダーを選択できます。

[環境設定]ウィンドウでの変更内容を保存するには、[OK]をクリックします。

既定値に戻す場合は[既定値]をクリックします。

 

 

Frames v. 2.5 - Free Download    ダウンロード

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー