AKVIS AirBrush Video のアクティベーション方法

AKVIS AirBrush Video のアクティベーション方法

AKVIS AirBrush Video プラグインとの互換性が確認されているビデオ エディターは、Adobe Premiere ProAdobe After EffectsAdobe Premiere ElementsEDIUS Pro 9 です。

30日間の試用期間中は、プログラムを登録することなく試用することができます。未登録バージョンのプラグインを使用した場合の処理結果は、ウォーターマークによって保護されます。登録 (アクティベーション) 後に、ウォーターマークは表示されなくなります。

未登録バージョン(試用版)

 

アクティベーションを行うには、"C:\Program Files\AKVIS\AirBrush Video" を開き、AirBrushVideoMain_64.exe ファイルをダブルクリックします。この方法は、互換性のある他のビデオ エディターでも共通です。

別の方法として、

[バージョン情報]ウィンドウが開きます。[登録]ボタンをクリックします。

バージョン情報

 

プラグイン用のユーザー名とシリアル番号を入力し、[アクティベート]をクリックします。

プラグインのアクティベーション

プラグインは、ユーザー名を使用して登録されます。

登録済みバージョン

 

注意: この方法でアクティベーション処理を行うには、インターネット接続が必要です。インターネット接続環境がない場合、別の方法でのアクティベーションも提供しています。

[電子メールでリクエストを送信] を選択すると、必要な情報を含むメールが作成されます。USB等を利用して、インターネットに接続されているコンピューターにアクティベーションに関するデータを移動させ、activate@akvis.com にメールを送ります。その後こちらからライセンス ファイル (.lic) をお送りします。

この .lic ファイルを開けずに保存します。保存先は、プラグインをアクティベートするコンピューターの AKVIS フォルダー([ユーザー] > [パブリック] > [パブリックのドキュメント])です。詳細

 

問題が発生した場合や分からないことがあれば、support@akvis.com までお問い合わせください。

 

AirBrush Video v. 1.6 - 30日間の評価期間    ダウンロード