AKVISチュートリアル: 台紙

台紙

台紙 & クラシック フレーム

 

設定パネル:

 

[サイズ]:このパラメーターは、面取りの幅を変えるのに使用します。

Thin Passepartout Wide Passepartout
サイズ = 20 サイズ = 60

[切り口の深さ]:境界の切り口(線)の幅(深さ)を、面取り全体の幅に対する比率で設定します。

Thin Cut Deep Cut
切り口の深さ = 10 切り口の深さ = 45

[マットカラー]、[切り口の色]:色パレットをクリックして色を選択します。

Blue Mat
Blue Mat

White Bevel Beige Bevel
White Bevel Beige Bevel

[イメージをフレームに合わせる]:チェックボックスを有効にすると、イメージは、フレームに合わせて拡大します。チェックボックスを無効化にすると、フレームは、イメージの枠に重なります。

注意! 元のイメージの比率を維持するように注意してください。ただし、イメージの一部(幅または高さ)は切り取られます。

[イメージをフレームに合わせる]<br>チェックボックス無効時無効 [イメージをフレームに合わせる]<br>チェックボックス有効時有効
[イメージをフレームに合わせる]
チェックボックス無効時無効
[イメージをフレームに合わせる]
チェックボックス有効時有効

[傾斜]:切り口の方向を選択します。

外側 内側
外側 内側

[影]:面取りの内側のエッジ部分の影の強度を設定します。

Weak Shadow Deep Shadow
影 = 40 影 = 100

[光源]:ボール上のマークを移動させることで、影のでき方に影響のある、光源を予想して設定します。

光源

[面取り]:このパラメーターは、角をどの程度削るかを設定します。

Small Chamfer Increasing  Chamfer
面取り = 10 面取り = 50

内側の角が:

[丸角]:内側の角が丸みを帯びた形になります。

[レッジ]:内側の角が直角になります。

Straight Chamfer 丸角
Straight Chamfer 丸角
レッジ 丸角 + レッジ
レッジ 丸角 + レッジ