AKVIS MultiBrush: 焼きこみツール
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS MultiBrush

焼きこみツール

 

焼きこみツール は色の明るさを弱めてトーンを変更します。ブラシのストローク毎に効果を1段階ずつ強めていきます。ツールへの簡単なアクセス、覆い焼きツール焼きこみツールスポンジツールの切り替えは、Eキーを使用します。

ツールのパラメータは、イメージ上を右クリックして表示されるボックスと 設定パネル の両方で調整できます。

パラメータ値を変更する場合、パラメータ フィールドに数値を入力してEnter (Macintoshの場合はReturn)を押すか、スライダを左右に動かして調整します。

  • 範囲 (設定可能値は1-1000): 焼きこみツールのブラシの大きさを指定します。
  • 硬さ (設定可能値は0-100):ブラシエッジ(境界部分)の鮮明度を指定します。値が高いほど、背景との境界部分がより鮮明になります。値が100%に近いほど影ツールを適用した領域とそれ以外の領域の境界がはっきりわかりますが、値が低い場合は境界がぼやけてはっきりしなくなります。
  • 熟したクランベリー
    ぼかした輪郭 はっきりした輪郭
    硬さ = 40% 硬さ = 95%

  • 強度 (設定可能値は1-100):イメージを暗くする度合いを指定します。強度の値が100%に近い場合、イメージ内の色の暗さは最大に近くなります。

    Weak Exposure Strong Exposure
    強度 = 30% 強度 = 95%

    [領域]ドロップダウンメニューには、イメージを暗くする処理に関する3つの方法が提供されています。

    • シャドウ: 明るい部分より、暗い影の部分を重点的に処理します。
    • 中間調: 明るい部分と暗い部分の両方を均等に処理します。
    • ハイライト: 明るい部分より、暗い影の部分を重点的に処理します。

    異なる領域への影の適用
    シャドウ 中間調 ハイライト
    シャドウ 中間調 ハイライト

暗さを直線で変更する場合、クリックで始点を指定し、Shiftキーを押しながら終点までドラッグして最後にShiftキーを離します。Shiftキーを離さない場合、クリックするそれぞれの位置まで新たな直線がひかれます。

 

 

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2018 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー